ハロウィン

明日はハロウィンです。
僕は、年代的にも、あんまり馴染みが無いイベントですが・・・
それでも、ウチの施設ではやります!
去年も職員が仮装をし、ご利用者様の所を巡りました。

今年も、職員が仮装をしてみんなの所を練り歩くそうです!

これは、ハロウィンの為に作ったヤツです。

なかなかリアルでしょ。

夜は少し怖いです・・・笑

ではまた。

昭和

只今、2Fうみかぜの渚ユニットには、『昭和レトロ』と題した掲示物を展示しています。

ご利用者様が懐かしんでくれたり、ご家族様や職員とのコミュニケーションのネタに少しでもなればと思い、作りました。
これ、オロナミンC「大村崑さん」ですね。
僕の小さい頃にはまだ、街中にもブリキの看板が残っていました(^_^)
なかには見覚えのある人もいらっしゃるんではないでしょうか?

写真左下のファイルには、懐かしい映画のポスターを集めています。


『昭和の歌姫』美空ひばりさんの「東京キッド」


「あっち」じゃない方の「君の名は」

そして、こんなに攻めた作品も・・・

どう戦うんだ・・・。

まぁ、お見せしたいものも、まだあるんで次にでも紹介させてください。

ではまた。

流しそうめん

夏らしく、昼食は「流しそうめん」です(●^o^●)

みなさん、とても美味しそうに食べてらっしゃいました。

流しそうめん発祥の地は宮崎県の高千穂町で、昭和30年生まれの意外と新しい食べ方です。
暑い夏の野良仕事の際に野外でそうめんを茹で、竹と高千穂峡の冷水を利用して涼を得た光景から、
思いついたと言われています。
テーブルの周りを流れる水流で食べるのは「そうめん流し」と言い、
人工的に水流を作り素麺を食べるというものです。
「流しそうめん」は竹樋流し、「そうめん流し」はテーブル流し、なのだそうです。

とても、夏らしい、お昼ごはんでした。

ではまた。

久々の更新・・・

お久しぶりです。
更新が出来ておらず、寂しい思いをされている方も…果たしていらっしゃるんでしょうか…(笑)

溜まっていた行事を、まとめて順次お伝えしていきたいと思います。

ではまず、少し前になりますが、『恵海祭り』です。
当日は雨も心配されましたが、持ちこたえてくれまして無事終える事が出来ました(^^)

みきゃんです。毎年、恒例になってますね。子供たちにも大人気でした。

催し物も大人気でした。

来年も無事、晴れてほしいですね。
また、来年のお越しをお待ちしております。

じゃまた。

恵海祭り

お~はよ~ございま~す!

みなさ~ん、明日は、いよいよ年に一度の・・・

 

『恵海祭り』ですよ~!!


時間は、11:00~14:00まで。

 

太鼓叩いたり、踊ったり、お菓子投げあったり、その他も盛りだくさんなんです。

あっ、あと毎年恒例の・・・

 

『みきゃん』来ますよ~。

 

是非、一緒に記念写真でもいかがですか?(^O^)

お店も出ていますよ。

・お寿司200円 ・カレー150円 ・うどん、フランクフルト100円 ・くじびき、輪投げ50円

・フライドポテト、かき氷、飴つかみは・・・

 

無料!!なんです。(^。^)y-.。o○

 

無料以外のお店は、食券をお買い求めください。

なお、数に限りがございますので売切れの際は、大変申し訳ございません。

あきらめてください。<(_ _)>

で、今、着々と準備が進んでおります。はい。

明日、雨降らなきゃいいけど、難しいかなぁ~(汗)

まぁ、兎にも角にも、明日、遊びに来て下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

ではまた。

多喜浜保育園訪問

先日、多喜浜保育園の訪問がありました。


かわいい園児たちの踊りにご利用者様も、自然と笑顔がこぼれて癒されました。(^O^)

そして、園児のみなさんからは、手作りのプレゼントまでいただいたんです!

園児の皆さん!おじいちゃん、おばあちゃんは、とても喜んで、ホント大切に使わせてもらってますよ。(^O^)/
ありがとう!!また、遊びに来てね。

ではまた。

あ、そうそう、恵海祭り6/25日開催です!!
日曜日なんです。
催し物もありますよ。
無料のお店も出してます。
これ、ポスター。

また、告知させてもらいます。

ではまた。

観音大祭

先日、観音大祭がありました。
少し風が強かったのですが、天気も良く、快晴のもと行なわれました。

少し長い時間でしたが、ご利用者様も参加して頂きました。
ごくろうさまでした。

また、来月は年に一度のお祭り『恵海祭り』が開催されます。
是非、遊びに来て下さい。

ではまた。

こどもの日

5月5日はこどもの日です。
恵海では、この時期になると鯉のぼりが飾られます。
縦並びではなく横並びですが・・・(^_^;)

その昔、徳川幕府では5月5日は将軍様のお祝いする日であり、
将軍様に男の子が生まれたら同日にお祝いする日でした。
そのときに「のぼり」を立ててお祝いしたんですね。
それを、武家でものぼりを立ててお祝いするようになり、庶民にも拡がっていったそうです。

庶民は、中国で言い伝えられていた『立身出世』から、鯉の滝登りをイメージし、のぼりに鯉を書き、
端午の節句をお祝いしたのが、『鯉のぼり』最初だと言われているそうです。

 

 

で、こちらは製作中の菖蒲(しょうぶ)です。
実は、菖蒲も「端午の節句」とは関係があり、
武道・軍事を大切にする武士である『尚武(しょうぶ)』と同じ読み方である事と、
菖蒲の葉の先が尖っており、剣に見える事から、男の子が生まれたら飾り付けをして
成長を祝う行事になったと言われています。

 

そんな恵海でも、他にもいろんな鯉のぼりが泳いでいます。

 

ではまた。

もうすぐ5月・・・

早いもので、もうすぐ5月です。

やや遅くなりましたが、先日のお花見の様子をお届けします。

河川敷の桜も満開でした。

ご利用者様の笑顔はまだ、八分咲きでした。・・・が、

美味しい物を頂くと、満開になりました。
また、想い出が1つできました。

また現在、2F『渚ユニット』では、ほんの少しですが『新居浜今昔物語』と題して、
新居浜の昔の写真と現在の写真を比べた掲示物を貼り出しています。
お越しの際は是非、立ち寄ってみてください。話のネタにでもどうぞ。

ではまた。

!!!飾りづくり!!!

飾りづくりをしました!!!

今回は”さくら”をつくりました!!!

ご利用者様には”さくら”の
             色塗りをして頂きました!!!

施設の中に綺麗な”さくら”が咲きました!!!!!